電力自由化とは?

よくあるご質問

こんな不安や疑問はありませんか?

契約する会社を変えると、「停電になったり、新しく費用がかかったりするのでは?」と
不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、大丈夫!ご安心ください。

お申し込み
手続きについて

エゾデンの電気に切り替える時に工事をしなくてはなりませんか?
工事は不要ですが、「スマートメーター」が設置されていない場合、現在ご契約中の電力会社がスマートメーターを設置します。スマートメーターの設置は無料です。
スマートメーターとは何ですか?どんなメリットがありますか?
スマートメーターは、通信機能を有し、遠隔での検針等が可能となる新しい電力計です。スマートメーターを付ける事で、詳細な電力使用量が見える化されると共に、それぞれのライフスタイルに応じた最適な料金メニューを選択することが可能となります。
エゾデンの電気に切り替える時に、お金はかかりますか?
お金はかかりません。
エゾデンの電気に切り替える時に、現在の電力会社に連絡は必要ですか?
エゾデンより連絡しますので、お客様が連絡する必要はありません。
現在の電力会社との契約を解約する際に、解約金は必要になりますか?
原則かかりません。ただし、主にオール電化住宅や、事務所・商店などでご契約されている一部料金メニューでは、解約金、違約金等が発生する場合がありますので、現在利用している電力会社へお問合せいただくか、ご契約内容をご確認ください。

電気料金・
お支払いについて

電気料金はどのくらい安くなりますか?
ほくでんをご利用の方はこちら、既にエゾデンとご契約の方はこちらにシミュレーションをご用意しておりますので、お手元に料金明細表をご準備の上、ご確認ください。
現在オール電化ですが、安くなりますか?
エゾデンではオール電化に対応したプランはございません。現在、オール電化向けプランや融雪用電力プランをご利用のお客様はおトクにならない場合がございます。
現在北海道電力の従量電灯B、20Aで契約していますが安くなりますか?
エゾデンでは、20A以下のお客様のお申し込みは受け付けておりません。ご了承ください。
エゾデンの料金プランには、どのようなものがありますか?
エゾデンの料金プランは、セット割ではなく、電気料金だけでもおトクになっている「もっとシンプルベストプラン」です。ガス代や、携帯通信費等と合わせると安くなるのでは無く、電気代そのものが従来の電力会社よりも安くなっています。さらに、2017年1月から登場した新料金プランは従来プランよりも基本料金が安くなり、三段階に分かれていた従量料金単価が単一料金単価になりました。
まずは、 料金シミュレーションでどのくらい安くなるかお試しください。 また、利用電気料金の0.5%が、エゾカカードのポイントとして還元されます。 エゾカカードについて、エゾカカード会員になるには こちらをご覧ください。
エゾデンの電気料金の支払い方法は、どのような手段がありますか?
クレジットカードと口座振替での支払いとなります。コンビニ支払い(請求書払い)は取扱いしておりません。詳しくは、本契約後にお知らせする支払い方法をご確認ください。
エゾデンの契約期間はありますか?
エゾデンの契約期間は1年です。
エゾデンを解約する際に、解約金は必要になりますか?
1年以内での解約に際しては、2,000円(税別)の解約金が発生いたします。
※1年を超えて以降は解約金は発生いたしません。

エゾデンについて

エゾデンはどんな会社ですか?
株式会社エゾデンは、株式会社コンサドーレと、株式会社サッポロドラッグストアーの子会社で、北海道共通ポイントカード「EZOCA」を運営する 株式会社リージョナルマーケティングの出資により、電力自由化に伴い設立された新会社です。
コンサドーレとサツドラが、北海道の皆様に支えられ愛されてきた事に応えるべく、もっと北海道を元気に、子ども達の笑顔が輝く未来をつくるために、身近な「電気」を通じて、道民の皆様や地域にお返しをしていきたい。そんな思いから、「人に地域に、還る電力。エゾデン」を作りました。
北海道発の、北海道のための、北海道全域に、北海道に住む人すべてにサービスを提供する「エゾデン」です。
エゾデンの電気は、どこから供給されるのですか?
エゾデンが販売する電力は、主に特定規模電気事業(PPS新電力小売電気事業者)の(株)F-Powerが所有・契約する発電所から送られる電力を、従来通り電力会社の送配電ネットワークを通じて供給します。
将来的には、釧路に建設中の火力発電所から電力を供給する「100%地産地消」の電力会社を目指しています。
エゾデンの電気に替えて、停電になることはありませんか?
エゾデンの電力供給会社であるF-Power発電所にトラブルが起きた場合でも、従来の電力会社が発電をバックアップするため、停電リスクは今までと変わりません。 また、火力から再生可能エネルギーまで、多様な電源を確保しており、万が一発電量の不足などで停電リスクが高まった場合でも、地域間や電力会社間で電気を融通し合う体制が整えられているほか、様々なセーフティネットが設けられているため、電気の供給が止まることはありません。
「もっとシンプルベストプラン」お申し込み
EZOCA会員になりたい方はこちら

※EZOCA会員でない方でもお申し込みは可能です。